ジーンズは乾燥機にかけても大丈夫?乾燥機での乾かし方と注意点を紹介

ジーンズなどのデニム素材の衣類は、天気の良い日でないとなかなか乾きません。


時間のないときや、雨の日が続くと「乾燥機でジーンズを乾かしたい!」と思う一方で、「乾燥機にかけて色落ちしたり、縮んだりしたらどうしよう・・・。」と心配なこともあります。

そこで、今回は、

  • ジーンズは、乾燥機にかけても大丈夫?
  • 乾燥機でジーンズを乾かすとき色落ちや縮みを少なくするためのポイント
  • 乾燥機でジーンズを乾かすときの注意点

などを解説していきます!!

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | キレイ目コーデ | ストレッチ | カラーバリエーション | ベーシック | 高品質 | テーパード | ジーンズコーデ | ユニオンスペシャル | インディゴ | 白パン | 抗菌超撥水 | 防汚 | 天然由来成分 | ワンウオッシュ | メンズ

乾燥機OK速乾機能付きプレミアムジーンズ テーパードストレート 抗菌・防汚・撥水加工ホワイトデニム/メンズ

¥13,200
S / M / L / LL

 

 

ジーンズは乾燥機にかけてもいいの?

ジーンズ,乾燥機,乾かし方,デニム

ジーンズを乾かす際、注意点に気をつけていれば乾燥機を使っても問題ありません。

ジーンズは、もともと作業着として使われていたものですから、丈夫な生地でできています。

ただし、熱で縮む場合があるので、その点には、注意が必要です。

綿100%のジーンズの場合、乾燥機にかけると1〜2cmほど縮むと言われています。

そのため、スキニーパンツなど、ピタッとしたジーンズの場合は乾燥機の使用を避けた方が無難です。

また、高価なものや、お手入れを絶対に失敗したくない大切なジーンズも生地を痛める可能性があるので、乾燥機を使わない方が安心です。

ジーンズを長くきれいに保ちたい場合は、以前の記事で紹介した色落ちせず長持ちさせる方法でお手入れをするのがいいでしょう。

ジーンズの洗い方徹底解説!手洗いは?洗濯機は?色落ちせず長持ちさせる方法

乾燥機でジーンズを乾かすとき色落ちや縮みを少なくするためのポイント

BOBOSON,ボブソン,デニム,ジーンズ

ジーンズを乾燥機にかけたら、短時間で乾かすことができ、忙しいときや悪天候で自然乾燥ができないときに便利ですよね。

他の衣類よりも少し、手間はかかりますが、縮みを少なくすることは可能です。

ジーンズのきれいなシルエットを保つためにも、乾燥機を使用する際のポイントを紹介していきます。

裏返して乾燥機に入れる

裏返しにすることで、ジーンズ表面の生地が傷むのを防ぐことができ、色落ちや色移りを抑える効果も期待させます。

また、ポケットなど、生地が重なり乾きにくい部分にも風が通りやすくなり、乾燥時間を短くすることができます。

洗濯するときに、裏返しにしておくと、乾燥するときもそのまま乾燥させることができるので、一石二鳥です。

乾燥時間の調節

ジーンズの縮みをやわらげるためには、「乾燥時間を短くする」のがポイントです。

そのため、ジーンズを乾燥機にかける時間を通常の洗濯物の半分にするのが目安です。

半乾きの状態にはなりますが、乾燥機から取り出し、できるだけ風通しの良いところで、しわを伸ばし形を整えて干すことで、一から自然乾燥するよりも、乾燥時間を大幅に短縮しながら、ジーンズの縮みやしわを抑えることができます。

bobson | ボブソン | ジャーナルスタンダード | ボブソンワーカーズ | オシャレワークウェア | 機能性デニム | onsayacofee | okayamadenim | 岡山デニム | カフェウェア | アメリカンワーカーズ | ジェンダーレス | ファッション | ペインターパンツ | カラーバリエーション豊富 | 多色展開 | レリューム | 復刻 | トライセクト | 渋谷スクランブルスクエア | ヒッコリーペインター | ワークマン | 給水速乾 | ユニセックス | ゆるかわ

給水速乾ペインターパンツ オリーブ ボブソンワーカーズ

¥8,690

乾燥温度の調節

乾燥機の種類によっては、乾燥させるときの温度を調整できるものがあります。

できるだけ生地を縮ませずに乾かしたいとき、温度設定は、中にして乾燥させましょう。

ジーンズなどのデニム生地は、洗った後、生地を乾かす時間が速ければ速いほど、縮みやすくなります。

そのため、高温に設定してしまうと、水分が速く飛んでしまいは大きく縮んでしまう可能性があります。

コインランドリーの乾燥機を使う

家庭用の乾燥機は、容量が小さいため、衣類と衣類、衣類と機材の隙間が十分ではありません。

そのため、ジーンズが機材に触れる回数が増えたり、他の衣類と絡まり合ったりするこで、同じ場所が何度もこすれてしまい、望ましくない場所の色が抜けてしまうことがあります。

コインランドリーに行く手間が増え、多少費用もかかってしまいますが、コインランドリーの乾燥機は、ドラムサイズが大きく、ジーンズをゆったりと泳がせるように乾燥させることできるので、熱も効率よく伝わり、乾燥時間を短縮させることにもつながります。

また、生地の擦れを防ぐクッションとして、色移りしてもいいバスタオルや衣類を2〜3枚入れるのがいいでしょう。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ| 高品質 | ビンテージ加工 | テーパード | スポーツジーンズ | シェルテック | 吸水速乾 | 接触冷感

乾燥機OK給水速乾ボブソンスポーツジーンズ インディゴカラー/ユニセックス

¥10,450
S / M / L / XL

ジーンズを乾燥機にかける時の注意点

BOBOSON,ボブソン,ジーンズ,デニム

ジーンズは、基本的に丈夫な生地からできていますが、縮みやすかったり、色落ちがしやすかったりするなど、トラブルが起こりやすいのも特徴です。

そのため、次のような点には、注意が必要です。

初めての洗濯で乾燥機は使わない

新品のジーンズを初めて洗濯する際、特に気をつけなければならないのは「色落ち」です。

初めての場合、どのように洗濯・乾燥させても基本的に色落ちはします。

このとき、ジーンズ独特の自然な風合いを保つことで、その後のジーンズのおしゃれさが左右されます。

初回の洗濯は、ジーンズの自然な風合いが損なわれやすいため、ムラのある色落ちになったり、そこに乾燥機で熱を加えることで、なおさら負荷がかかり、生地を傷める原因にもなります。

ですから、初めての洗濯の際は、できるだけ乾燥機の使用は避けるのがいいでしょう。

ジーンズを縮ませるためにあえて乾燥機を使う?!

ジーンズを、縮ませるためにあえて乾燥機を使って乾燥させるという方法もあります。

特に、ウォッシュ加工のされていない綿100%のジーンズは、高温で長時間乾燥させることで、かなり縮ませることができます。

ですが、この方法はあまりおすすめしません。

生地を傷めてしまったり、型崩れの原因になったり、場合によっては、予想以上に縮んで履けなくなってしまうことも考えられるからです。

以前の記事でも、紹介しましたが、ジーンズを縮ませたい場合、40℃〜50℃のお湯を使って洗濯する方法などがあります。

ジーンズのウエストが伸びる!対処法から伸びがいいジーンズまで紹介

また、ウエスト部分が伸びてしまった場合は、洋服のお直し屋で詰めることも可能です。

乾燥機で伸びたジーンズを縮める場合は、お手持ちのジーンズの性質を確認しながら、よく考えて実施しましょう。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | インディゴ | ベーシック | リベット | 高品質 | メンズコーデ | ユニオンスペシャル | クラシック | 復刻 | ビンテージ加工 | ヴィンテージ加工 | 股上が深い

乾燥機OKプレミアムクラシック ストレートジーンズ  ユーズドカラー/メンズ

¥14,300
S / M / L / LL / 3L
BOBSONのジーンズのほとんどは、ウオッシュ加工の工程で乾燥機を使って仕上げているので乾燥機にかけても大丈夫です。

速乾性・防汚加工ジーンズはお手入れもしやすい

ジーンズ,乾かし方,乾燥機,洗濯

「乾燥させるのがやっぱり手間に感じる」「色落ちや縮みが心配だから乾燥機で乾燥させたくない」という方には、洗濯した後でも、乾きやすいジーンズがおすすめです。

 

速乾機能を備えたものや、乾きやすい素材を使用したもの、薄手のジーンズなどを選ぶといいでしょう。

また、防汚加工したジーンズは、汚れにくいため、洗濯の回数を減らせることができ、時間がない日お手入れの手間を省くことにつながります。

BOBSONのスポーツジーンズは、生地にヒスイとセラミックを埋め込んだ、最新のデニムで、軽量で速乾性抜群のジーンズです。

BOBOSON,ボブソン,スポーツデニム,スポーツジーンズ

ボブソンスポーツジーンズ インディゴカラー/ユニセックス

こちらのホワイトデニムは、超撥水抗菌防汚加工になっていて、汚れても簡単に水で洗い流せちゃうので、お手入れも楽ちん。

もちろん速乾性も完備しています!

BOBOSON,ボブソン,ホワイトデニム,ホワイトジーンズ

プレミアムジーンズ テーパードストレート抗菌・防汚・撥水加工ホワイトデニム/メンズ

ジーンズをしっかり洗って乾燥機で乾かすことは、目には見えない雑菌のダメージを減らし、ジーンズを長く衛生的に保つことにもつながります。

乾燥機もうまく活用して、ジーンズのメンテナンスを行ってみてください!

ボブソンオンラインショップへ