トートバック プレゼント

【メンズ】Gジャンのセットアップでオシャレ上級者に!オススメコーデ8選!

定期的に流行になるセットアップコーデ。

ファッションでいうところのセットアップとは、同じ素材を使ったトップスとボトムスを上下合わせて着ることを言います。

スーツのようにジャケットと、スラックスの組み合わせだったらできるけれど、「デニムのセットアップは、どうせオシャレ上級者がやることでしょ。。。」と思われがち。

確かに、デニムのセットアップは、組み合わせ次第でオタクっぽく見えてしまうことも。

そこで、今回は、デニムのセットアップにチャレンジしてみたい初心者の方にも分かりやすいよう「ダサ見えポイント」と「オシャレに着こなすポイント」を解説!

実際のコーデ例も紹介しているので、そちらを参考にオシャレ上級者を目指しましょう!

 

デニムのセットアップがダサくなる理由

Gジャン

セットアップをオシャレに着こなすポイントを押さえる前に、まずは、なぜダサく見えてしまうのかを解説していきますね!

カジュアルになりがち

ファッションにおいて、デニムはカジュアル要素強めのアイテム。

そんなアイテムを何の考えもなしに組み合わせてしまったら、野暮ったく見えてしまうのも当然。

このあとご紹介するコーデ例を参考に、デニムのセットアップをオシャレに着るコツをつかんでみましょう!

メリハリがなく単調

上下同色のデニムを合わせたコーデは、色のまとまりはあっても、上下の境目が分かりにくいため、一本調子なコーデに。

かとって、上下違う色のものにすればいいのかというのも、なんか違う、、、。

配色とともに、シルエットも意識しながらメリハリあるコーデを目指しましょう。

 

デニムのセットアップをオシャレに着こなすための3つのポイント

Gジャン

ダサ見えポイントが分かったところで、どうすればデニムのセットアップをオシャレに着こなせるのでしょうか?

オシャレコーデのポイントは次の3つです!

①きれいめアイテムを組み合わせる

カジュアルになりすぎるのを抑えるために、きれいめアイテムを取り入れましょう。

白シャツやレザーのローファーなどを組み合わせることによって、カジュアルさが軽減され、垢ぬけた雰囲気のコーデに変身。

大人の男らしさが醸し出されるファッションになります。

②バランスのよいシルエット、サイズ選びをしよう

デニムのセットアップでメリハリのあるコーデに仕上げるためには、何よりシルエットが大切。

特に、大きめのデニムジャケットには、スキニーを合わせたYラインシルエット、ジャストサイズのトップスには、ゆったりめのボトムスを合わせたAラインシルエットが、野暮ったさを感じさせず、まとまりのあるコーデになります。

③デニムの濃淡とインナーを使ってメリハリをつけよう

メリハリのあるセットアップコーデにするためには、シルエットにこだわるだけでなく、デニムの濃淡を上手に組み合わせるのも一つの手。

初めは濃い色のデニムを組み合わせるとセットアップもチャレンジしやすいです。

そこから徐々に、薄い色のアイテムを組み合わせていき、上半身を薄い色、下半身は濃い色のデニムを纏うことで、下半身の細見えなども意識するのもいいですね。

また、ジャケットからインナーをチラ見せすることで、上下がはっきりと分断されるので、くっきりメリハリをつけることができます。

 

Gジャンを使ったセットアップコーデ8選

デニムのセットアップコーデのオシャレな着こなしポイントを押さえたところで、次は実際のコーデ例をご紹介します。

以下のコーデを参考に、さまざまなコーディネートにチャレンジしてみてください!

ベーシックなワンウォッシュデニムのセットアップ

Gジャン

WEAR

デニムのセットアップにハードルが高さを感じる方は、まずは濃い目のワンウォッシュのデニムを組み合わせてみるといいでしょう。

パンツのシルエットは細めのものを選ぶとスッキリし、野暮ったい印象がなくなります。

Gジャン

WEAR

ワンウォッシュデニムのセットアップに慣れてきたら、徐々にウォッシュ加工強めのものを選ぶとコーデの幅が広がり楽しくなります。

こちらのコーデのように、バケツハットを合わせることで、より一層垢ぬけた印象のコーデに変身!

差し色でメリハリをつけたセットアップコーデ

Gジャン

WEAR

インナーの色を変えて、メリハリをつけるのもオシャレな着こなしのポイントのひとつ。

Gジャン

WEAR

同じセットアップでも、インナーの色を変えることで、違った印象に。

ジャケットのボタンを閉めるときは、襟元や裾から差し色が少し見えるインナーを合わせるといいですね。

ゆるめシルエットには引き締めアイテムを合わせて

Gジャン

WEAR

難易度高めのゆるめシルエット。ポイントは、引き締めアイテムを取り入れること。

革靴を合わせることで、難易度高めのシルエットも攻略できます!

ジャストサイズで男らしさを最大限に

Gジャン

WEAR

ジャストサイズのジャケットは、ワイルドな男らしい印象に。

ストールで遊び心を持たせることで、ワイルドの中にも品のある男らしいコーデになります。

より個性的なコーデにはケミカルウォッシュ

Gジャン,ケミカルウォッシュ

WEAR

攻めたコーデにチャレンジしたいときは、断然ケミカルウォッシュ。

ダメージジーンズと組み合わせることで、違和感のないコーディネートになります。

オーバーオールのセットアップも意外とイケる

Gジャン,オーバーオール

WEAR

一見すると普通のデニムを履いているように見えるコーデですが、実は、オーバーオールの上半身部分を折り曲げて着崩しています。

古着やストリート系のイメージの強いオーバーオールですが、ジャストサイズのGジャンとギンガムチェックシャツを合わせることで、違和感のないまとまりあるコーデになります。

 

 

ボブソンアイテムでデニムセットアップをオシャレに着こなそう

ここまで、デニムセットアップをオシャレに着こなすポイントや、実際のコーデ例を紹介してきました。

今回は、セットアップコーデに欠かせないボブソンアイテムをご紹介いたします。

Gジャン

ジャケット:プレミアムデニムジャケット ワンウォッシュGジャン ユニセックス

パンツ:スポーツジーンズ ブラックカラー/ユニセックス

この度、復刻したGジャンは、1970年代に大ヒットしたものを現代の技術を活かし、再現しました。

ワンウォッシュ加工なので、デニムセットアップにチャレンジしてみたい方はもちろん、オシャレ上級者も扱いやすいアイテム。

濃紺がしっかりしているので、ブラック系のパンツとの相性も抜群です!

Gジャン,オーバーオール

パンツ:デニムオーバーオール インディゴカラー

コーデ例の最後に紹介したように、オーバーオールのセットアップも意外とオシャレに着こなすことができます。

ボブソンのオーバーオールは、現代のトレンドさも残しながら、デニムの染色を工夫し、ヴィンテージ感も演出。

着ると懐かしさを感じる方もいらっしゃるかも!

ボブソンオンラインショップでは、これら以外にも、さまざまなデニム商品を取り揃えております♪♪

ぜひ、お気に入りの1本を見つけて、オシャレ上級者を極めましょう!!

関連記事:「【ジーンズのセットアップ術】4つのコーデと自然に着こなすコツを紹介」

ボブソン Bobson 歴史 ボブソンオンラインショップへ