トートバック プレゼント

【ジーンズのセットアップ術】4つのコーデ例と自然に着こなすコツを紹介。

「ジーンズをセットアップで着こなしてみたい!でも、どう着こなせばいいんだろう…?」

デニム素材を上下で組み合わせるのって、オシャレだけどハードルが高そうなイメージがあって、着こなすのが難しそうですよね。

でもそんな風に難しく考えなくても大丈夫!

この記事では、メンズとレディース共に、「デニムオンデニム」のコーディネートをいくつか紹介していきます。

「このコーディネートなら自分でも出来そう!」と思うものがあればぜひ参考に、ジーンズのセットアップコーデを楽しんでみてください。

 

セットアップとは?

ジーンズのセットアップ【例】

セットアップとは、同じ素材を使ったトップスとボトムスを上下にあわせて着ること。

スーツもセットアップに該当するので、イメージしやすいんじゃないかなと思います。

ジーンズも同じようにセットアップでファッションを楽しむことができるんですね。

ちなみに、ジーンズ素材を上下で組み合わせることを「デニムオンデニム」と呼ぶこともあります。

ジーンズのセットアップって難しそう…

ジーンズ選び

ジーンズのセットアップに挑戦しようと思うと、

  • 上下とも同じ色味だと境目がないため、メリハリがないうえに足が短く見える
  • シルエットの誤魔化しが効かない

といった特徴がたしかにあるため、着こなすには工夫が必要。

上下ともに同系色であれば色数が絞れて簡単そうに思えますが、その代わり上下の色味の濃淡やバランスといった細かい箇所が重要になってきます。

では、具体的にどのように気をつければいいのでしょうか?

ジーンズのセットアップにおいて、重要なポイントを解説していきます。

 

シルエットをきれいにまとめよう

ジーンズ【シルエット】

オシャレに着こなすには、サイズ選びが大事。

ですが、サイズを選ぶ基準は、ご自身の体型にぴったりなサイズを選ぶことだけではありません。

正しいサイズ選びとは、アイテムや着こなしによってサイズを選ぶこと。

シルエットのバランスを見て、場合によってゆったりとしたアイテムが必要になり、細身のアイテムを選ばないと野暮ったく見えたりなど、合わせ方によってサイズ感を調整するのがポイントです。

あえてサイズ感をいつもより大きめにしたり、小さめに選んだりすることで格好良く見える場合があります。

なので、上下のアイテムを店頭で試着をしてから、販売スタッフと相談しながらまとめて購入することが無難でしょう。

 

ジーンズのセットアップのコーディネート術

ジーンズのセットアップ術をまとめました。

以下のコーディネートを参考に、さまざまな着こなしをぜひ挑戦してみてください。

テーパードジーンズ✕ワーカーズGジャン

ワーカーズGジャン✕テーパードジーンズ

出典:WEAR

カットソーの上にワーカーズGジャンを着るだけのシンプルなコーディネート。

パンツは細すぎない形でも、キレイなラインが出せるテーパードジーンズと合わせるとバランスが整います。

上下とも近い色味で合わせていますが、ここでワンポイント。インナーの丈感を少し長めのものを選ぶと、上下で色が分断されてメリハリが出ます。

ジーンズと異なった色味を使うことで、視線はインナーに引っ張られ、自然な雰囲気に。

秋口には、カットソーの代わりに被るタイプのパーカーと合わせてもカジュアルに着こなるのでおすすめですよ。

スキニージーンズ✕ビッグシルエットデニムジャケット

スキニージーンズ✕ビッグシルエットデニムジャケット

出典:WEAR

細身のパンツにビッグシルエットのジャケットと持ってきても、バランスが良くオシャレに。

スニーカーと合わせるとよりカジュアル感が生まれるので、誰でもトライしやすいコーディネートになっています。

最近のパンツはストレッチがよく効いているので、履き心地が良く動きやすいパンツを選ぶのがおすすめです。

上下の色を思い切って別にするコーディネート

ジーンズセットアップのコーディネート

出典:ZOZOTOWN

セットアップと聞くと、上下とも同系色で合わせるイメージがありますが、思い切って違う色を持ってきてもOK。

上の写真のように、明るめの色のジャケットと暗めの色のジーンズで合わせると、初心者の方でも挑戦しやすいですよ。

ほかにも、白いデニムジャケットとインディゴ(藍色)のジーンズの組み合わせも相性が合います。

インナーの丈感や差し色を意識して、ファッションを楽しんでみてください。

ジャケットを羽織るだけの大人コーディネート

肩掛けジャケット大人コーディネート

出典:WEAR

デニムジャケットをさっと肩にかけるだけのコーディネート。

たったこれだけのことですが、格好良く大人っぽく見えますよね。

写真のように、ジーンズを裾をロールアップをしたり、袖を曲げて長さを調整することがポイントになってきます。

荷物は肩にかけるものよりも、クラッチバッグといったアイテムを持つことで全体のバランスがまとまります。

おわりに

bobsonショップ

今回はジーンズのセットアップについて、おすすめするコーディネートを交えてご紹介しました。

ジーンズのセットアップは、ただ重ね合わせるだけでは野暮ったく見えるため、上下のサイズ感のバランスやインナーの丈感を工夫してみてください。

すると、コーディネートの幅を広げられてファッションがより楽しめるようになるはずです。

BOBSONでは細身から太めのシルエットまでさまざまなジーンズを取り扱っています。

ぜひオンラインショップもチェックしてみてくださいね。

ボブソン Bobson 歴史 ボブソンオンラインショップへ