ジーンズの裾上げ「チェーンステッチ」「シングルステッチ」どちらが良い?

ジーンズを購入するときに、自分の足の長さに合わせて裾上げをする方も多いと思います。

あまり意識しないかもしれませんが、ジーンズの裾上げ方法はいろいろあるんです。

この記事では特にメジャーな「シングルステッチ」と味のある色落ち『アタリ』を楽しめる「チェーンステッチ」の特徴をチェックしていきます。

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | インディゴ | ベーシック | リベット | 高品質 | メンズコーデ | ユニオンスペシャル | クラシック | 復刻 | ビンテージ加工 | ワンウオッシュ | 股上が深い | 色落ち

プレミアムクラシック ストレートジーンズ  ワンウォッシュ/メンズ

¥12,100
S / M / L / LL / 3L

「シングルステッチ」とは?

ステッチ

「シングルステッチ」とは、裾をカットしたら三つ折りにしてまっすぐ縫う一般的な縫製方法。表と裏の見え方が同じで、家庭用のミシンでも簡単にできる、とても身近な縫い方です。普通に裾上げをしてもらうと、シングルステッチであることが多いですよ。

ポピュラーな縫製なので、裾上げ代も比較的に安く、どのお店でも対応してもらえます。

また、シングルステッチのメリットは、ほつれにくく丈夫なこと。上糸(針糸)と下糸(ボビン糸)の2本の糸を、絡み合わせて縫い目を形成していくのでほつれにくいんです。

お手頃価格で丈夫。文句の付け所がないですよね。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | ユニセックス | メンズベルボトム | パンタロン | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | 足長効果 | ベルボトムジーンズ | ワンウオッシュ

ベルボトムジーンズ ワンウオッシュ/ユニセックス

¥12,100
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36

「チェーンステッチ」とは?

ステッチ

一方、「チェーンステッチ」は、裏側の縫い目が鎖のように見える縫製方法。表からの見た目はシングルステッチと同じですが、チェーンという言葉の通り裏面が鎖のようになっているんです。表側と裏側で縫い目が変わっているのが特徴です。

ちなみに日本語では「環縫い」と言われています。

チェーンステッチは専用のミシンが必要なため、普通の洋服のお直し屋では対応してもらえないこともあります。裾上げをチェーンステッチでしたい方は、ジーンズのリペア専門店などにお願いしましょう。

また、チェーンステッチはほつれやすいというデメリットがあります。1か所糸が切れてしまうと、その場所から一気にほどけてしまうんです。

専用のミシンが必要だったり、ほつれやすかったり、シングルステッチと比べると一見デメリットが多いチェーンステッチ。

では、なぜシングルステッチではなく、チェーンステッチで裾上げを希望する人がいるのでしょうか?

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | ユニセックス | メンズベルボトム | パンタロン | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | 足長効果 | ベルボトムジーンズ | カラーデニム | 赤ベルボ | ジンバブエコットン

ジンバブエコットン ベルボトムジーンズ レッドカラーデニム/ユニセックス

¥17,600
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36

「チェーンステッチ」最大の魅力は『アタリ』

ステッチ

それはチェーンステッチにすることで、裾部分に味わい深い色落ちが生まれるからなんです。この色落ちのことを『アタリ』といいます。

『アタリ』とは?

アタリとは、簡単に言えば擦れた跡のこと。アタリが出ることで、デニムに立体感が生まれるんです。股の部分につくアタリは猫のヒゲのように見えることから「ヒゲ」とも呼ばれています。

チェーンステッチの糸は綿糸が使用される事が多く、縫い目に伸縮性があります。そのため、糸がデニムと一緒に縮み、独特のねじれた色落ち『アタリ』が出るのです。

ジーンズを穿きこむほど・洗いこむほどに立体感のあるアタリが現れるのが、チェーンステッチ最大の魅力と言えます。

一方、シングルステッチはポリエステルの糸が使用される事が多く、伸縮性がありません。縫い目が伸びないため、洗濯により糸の縮みがなく、アタリが出にくいのが特徴です。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ| 高品質 | ビンテージ加工 | テーパード | スポーツジーンズ | シェルテック | 吸水速乾 | 接触冷感

ボブソンスポーツジーンズ インディゴカラー/ユニセックス

¥10,450
S / M / L / XL

「シングルステッチ」と「チェーンステッチ」のまとめ

「シングルステッチ」と「チェーンステッチ」それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

シングルステッチ

チェーンステッチ

値段

安い

高い

強度

強い

弱い

糸の種類

ポリエステル糸が多い

綿糸

伸縮性

なし

あり

アタリの出方

出にくい

出やすい

手軽さ

家庭用ミシンでOK

専用のミシンが必要

 

立体感ある独特の色落ちを求める方は「チェーンステッチ」がおすすめです。逆に色落ちにこだわりのない方は安くて丈夫な「シングルステッチ」で十分でしょう。

ちなみに・・・、この2つの縫い方の他にも、カットした裾の端をロックミシンで処理し、その上にステッチをかける「ロックステッチ」、シングルステッチで縫った後その縫い目から5mm程度のところをもう一周縫う「ダブルステッチ」、ダメージを残して裾上げする「裾残し・はさみ込み」なんかもありますよ。

詳しくは『ジーンズの裾上げをしないのはあり?元洋服のお直し屋がポイントを解説』をチェックしてみてくださいね。

 

ジーンズの縫い目をチェックしてみよう

「シングルステッチ」と「チェーンステッチ」の違いはわかりましたか?

最後にもうひとつ「シングルステッチ」と「チェーンステッチ」のプチ情報をお届け。

実は、「シングルステッチ」と「チェーンステッチ」には生産効率の違いがあるんです。

シングルステッチに使用するミシンは、下糸をボビンに巻き取って縫製するため、下糸がなくなるとボビンを巻き直すか交換する必要があり、一度にたくさん縫えません。

一方、チェーンステッチは糸のコーンから下糸を使用するため、下糸を頻繁に交換することなく縫い続けることができるので、生産性が非常に高いんです。

そのため、ジーンズの内股、ベルト、ヨークなど、縫う距離の長い箇所は基本的にチェーンステッチで縫われているんですよ。

一度、あなたが持っているジーンズの縫い目をよく見てください。面白い発見があるかもしれませんよ。

 

BOBSON | ボブソン | ハイブリッドチノ | キレイ目コーデ | ストレッチ | カラーバリエーション | ベーシック | 高品質 | テーパード | ワンウオッシュ | メンズコーデ | ブラック

ジーンズ屋がつくるチノパン【ハイブリッドチノ】ブラック/メンズ

¥9,900
S / M / L / LL / 3L

BOBSONオンラインショップでは無料で裾上げを行っています

ステッチ

BOBSONオンラインショップでは、購入時に無料で裾上げができます。

各サイズのウエスト、ヒップ、わたり(腿の幅)、前股上、裾幅、股下まで商品ページに記載してあるので、まずヒップやわたりからサイズを選択。そして股下の長さをお手持ちのジーンズを元に決めましょう。

股下の長さの測り方はこちらを参考にしてみてください→パンツの股下の測り方~初めてでも自分でできる動画解説付き~

ボブソンオンラインショップへ