ジーンズにも寿命はある? 長く愛用できるお手入れ方法と買い替えのタイミングを教えます

「ジーンズは一生もの」

そんな言葉を聞いたことはありませんか。

確かにジーンズは他の衣類に比べたら、丈夫で長く愛用することができます。

しかし、ジーンズの素材・着用頻度・お手入れ方法によって、寿命は異なります。

ジーンズの寿命についてリサーチしてみると、「寿命はない」という方から「1年半で破けた」という方まで様々でした。

この記事では、ジーンズの寿命についてのリサーチ結果・お気に入りのジーンズを長く愛用するためお手入れ方法・買い替えのタイミングについてお話します。

あなたのお手持ちのジーンズは、まだまだはける?そろそろ買い替えどき?
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | インディゴ | ベーシック | リベット | 高品質 | メンズコーデ | ユニオンスペシャル | クラシック | 復刻 | ビンテージ加工 | ワンウオッシュ | 股上が深い | 色落ち

プレミアムクラシック ストレートジーンズ  ワンウォッシュ/メンズ

¥12,100
S / M / L / LL / 3L

ジーンズの寿命はあなた次第

ジーンズ

結論から言うと、ジーンズにも寿命はあります。

ジーンズの素材や着用頻度・洗濯回数によって異なるため、一概にジーンズの寿命は〇年だということは言えません。

しかし、たくさんはいて洗濯を繰り返すと丈夫なジーンズでも傷みます。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | ユニセックス | メンズベルボトム | パンタロン | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | 足長効果 | ベルボトムジーンズ | ワンウオッシュ

ベルボトムジーンズ ワンウオッシュ/ユニセックス

¥12,100
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36

ジーンズの寿命に関する声を集めました

ジーンズ愛用者の声を調べると、「ジーンズに寿命はない!」という方から、「1年程で破けて買い替えた」という方まで様々でした。

  • 自分の身体に合ったサイズを着用して、定期的に洗濯すればジーンズに寿命はありません。
  • 毎日はいて週1ペースで洗濯していたら、1年半で破けて買い替えました。
  • 3年程でシルエットが崩れてきました。
  • どのジーンズも10年以上はいています。
  • 2年以上2日に1度のペースではいていますが、ビクともしません。
  • 週2回のペースのはいていたら3年程で破けました。
  • 洗濯回数約50回・7年間はいているジーンズは穴だらけで限界に達しています。
  • 10年近くはいているジーンズ、内モモ部分が擦れて穴があきそうですが、あと数年はもちそうです。
  • 週3~4回はいていたら7ヶ月で破けました。
  • 4年程で後ろのポケットに穴が開きました。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | スキニー | ワンウオッシュ | メンズコーデ

ハイパワーストレッチ スキニージーンズ/メンズ

¥11,000
M / L / LL
この商品を見る

ジーンズを長持ちさせる3つのコツ

ジーンズ

お気に入りのジーンズ、できるだけ長く愛用したいですよね。

ジーンズを長く愛用するための3つのコツをご紹介します。

1,ヘビーローテーションを避ける

当たり前ですが、着用回数が多いほどジーンズに負荷がかかります。

人間と同じで、ジーンズにも休憩が必要。

お気に入りのジーンズだからこそ、毎日はくのではなくローテーションではいて、ジーンズを労ってあげましょう。

2,裏返して収納する

ジーンズは裏返しで収納するのがおすすめ。

実は、ジーンズは紫外線だけでなく蛍光灯でも日焼けするのです。
さらに、空気に触れるだけで酸化変色することも。

そのため、ジーンズは裏返してズボンハンガーに吊るして収納しましょう。

3,裏返してネットに入れて洗濯する

ジーンズを長持ちさせるには、洗濯方法も大切!

漂白剤入りの洗剤は使わない裏返してネットに入れて洗う日陰で干す
ポイントをおさえて洗濯しましょう。

ジーンズを長持ちさせる洗濯方法の詳細はこちらの記事をチェックしてくださいね。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | ユニセックス | メンズベルボトム | パンタロン | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | 足長効果 | ベルボトムジーンズ | カラーデニム | 赤ベルボ | ジンバブエコットン

ジンバブエコットン ベルボトムジーンズ レッドカラーデニム/ユニセックス

¥17,600
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34 / 36

ジーンズの買い替えのタイミング

ジーンズ,寿命

しっかりとお手入れをしてあげれば、長い期間愛用できるジーンズですが、以下の場合は買い替えを検討するタイミングかもしれません。

「そろそろ買い替えどきかな」と悩んでいる方はチェックしてみてください。

1,ひざの抜け

ジーンズを処分する基準の1つは「ヒザの抜け」

ヒザがポコッと出たジーンズは美しくありません。

ジーンズのシルエットが崩れてきたら、買い替えを検討しましょう。

2,色落ち

色落ちを楽しむジーンズもあります。

しかし、ただ色落ちしてしまったのであれば、思い切ってジーンズを新調しましょう。

3,生地が薄くなる

ジーンズを長く愛用していると生地が擦れて薄くなります。

特に、曲げ伸ばしするひざ部分・ももの内側・荷物を入れるお尻のポケットなどは生地が擦れやすいですよね。

お気に入りのジーンズであれば、早めにリペアをしてはき続けることもできますが、生地が薄くなってきたのも買い替えのタイミングと言えるでしょう。

4,破ける

薄くなったジーンズをそのままはき続けると破けます。

最初は小さな穴でも、はくたびに穴が大きくなってくるので、早めの買い替えをおすすめします。

5,流行り廃り

一見定番に見えるジーンズでも、シルエットや裾の長さなどジーンズには流行りがあります。

定番のジーンズに加え、流行りのジーンズが一本あるとオシャレが楽しくなりますよ。

6,自分の体型に合わなくなった

ジーンズをカッコよく着こなすためには、自分のサイズに合ったジーンズを選ぶことが大切。

人間なので太ったり痩せたりしますよね。

そんな時は、その時の自分にフィットするジーンズを選んであげましょう。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブラックスキニー | ワンウオッシュ | メンズコーデ

ハイパワーストレッチ ブラックスキニージーンズ/メンズ

¥11,000
M / L / LL
この商品を見る

新しいジーンズでオシャレの幅を広げよう

ジーンズ

お気に入りのジーンズでも、気になることやはくのにためらいが出てきたら、それは買い替えのタイミングかもしれません。

新しいジーンズが増えると、オシャレの幅も広がりますよ。

BOBSONオンラインショップでは長く愛用いただける高品質な国産デニムを多数ご用意しております。

お気に入りの1本を探してみてくださいね。

ボブソンオンラインショップへ