【レディース】ブーツカットデニムのおすすめコーディネート6選

足長効果が抜群のブーツカット

スタイルに自信が持てずにパンツコーデに抵抗がある方でも、ブーツカットならスタイル良く着こなすことができます。

今回はブーツカットデニムを使った6つのお洒落なコーディネートをご紹介します。

ブーツカットデニムは、裾の広がり方や長さによって印象が変わるので、お好みの1本を見つけて、コーディネートを楽しんでくださいね。

「ブーツカットとは?」と思った方は、まずはこちらの記事を読んでみてください。

 

裾長めのブーツカットで足長効果を演出

ブーツカット

出典:WEAR

かっちりしたジャケットもデニムを合わせることで、カジュアルに着こなすことができます。

裾が長めのブーツカットがポイントになり、淡い色でも着膨れすることなく、足をより長く、スタイルアップしてくれます。

 

スリット入りのセンターラインブーツカットでIラインを強調

ブーツカット

出典:WEAR

ぴったりサイズのタートルネックをデニムにインし、全体をIラインでまとめたスタイルアップコーデ。

デニムのセンターラインとスリットが縦長のシルエットを強調し、全身をスラッと見せてくれます。

 

ゆったりニットには短めブーツカットで足首見せがおすすめ

ブーツカット

出典:WEAR

ゆったりニットには裾が短めのブーツカットデニムが相性抜群。

足首が見えることで、全身がスラッと見えます。

また、カジュアルなコーディネートでも足首を見せることで女性らしさがプラスされますね。

 

白Tシャツには濃淡ブーツカットデニムが映える

ブーツカット

出典:ZOZOTOWN

白いTシャツを濃紺デニムにINしたシンプルなコーディネート。

シンプルだからこそ、デニムの裾の広がりが映えます。

ポイントにシャツを巻くのも可愛いですね。

 

裾短めのブーツカットはブーツとの相性抜群

ブーツカット

出典:ZOZOTOWN

ブーツカットは元々、カウボーイがブーツを履きやすいように裾を広げて作られたデニム。

そのため、ブーツとの相性が抜群なのです。

さらに、裾短めのブーツカットなら、ブーツが見える面積も広くなり、ブーツを主張したオシャレも楽しむことができます。

 

花柄ワンピースにブーツカットを合わせた甘辛コーディネート

ブーツカット

出典:ZOZOTOWN

ワンピースにはスキニーデニムを合わせる方が多いと思いますが、実はワンピースとブーツカットデニムの組み合わせも、大いにアリです。

花柄の甘いワンピースにデニムを合わせることで、ガーリー過ぎずにちょっぴりカジュアルな着こなしができます。

 

裾広がりのジーンズならベルボトムもおすすめ

ベルボトム

裾広がりのジーンズを探しているなら、ブーツカットの他にも裾の広がりがより華やかな「ベルボトム」もおすすめです。

実は、日本にベルボトムのカルチャーを広めたのはBOBSON。

BOBSONのベルボトムは昔から男女問わず多くの方に愛され、現在も人気ナンバーワンの商品です。

360度どこから見ても美しいシルエットを叶える、最高の美脚ジーンズ「ベルボトム」もぜひチェックしてみてください。

BOBSONのベルボトムをチェックする

ボブソンオンラインショップへ