テーパードジーンズはなぜ人気?魅力とおすすめコーデを紹介します!

おしゃれアイテムの一つとして注目されている「テーパード」。

一般に、チノ素材・スラックス素材・デニム素材とあり、気軽に履けることから今ではファッションアイテムとして定番化してきている人気のパンツなんです。

中でもテーパードジーンズは季節問わず一年中履けちゃう優れもの。

一度履くと癖になってしまうほど実はとっても履きやすく、コーデに取り入れるだけでおしゃれ感もUPします。

毎回同じスタイルに飽きてはいませんか?

いつものジーンズをテーパードジーンズに変えるだけで印象がガラッと変わり、普段と違ったスタイルを楽しむことができるんです。

そこで今回この記事では、その人気のテーパードジーンズの魅力と上手な選び方を解説し、おすすめコーデも紹介します!

そもそも【テーパードジーンズ】とは?

はてな 指

よく耳にするけど実際の形を知られていないことが多いのが「テーパード」。

テーパード(Tapered)は、「次第に細くなっていく」という意味合いを持ち、腰・太もも回りはゆったりとしていて、足首に向かって細くなっているパンツのことを言います。

「スキニージーンズとの見分けがつかない」との声も多く、どちらもタイトなシルエットなのでたしかに区別がつきにくいと思われがちですが、実は全く違った形なんです。

スキニージーンズ

引用:ZOZOTOWN

スキニー(skinny)とは、「痩せこけた、皮膚のような」という意味合いを持ち、全体的に脚にフィットする形です。

ジーンズの中でも一番脚のラインを拾うシルエットになっています。

スキニー

引用:ZOZOTOWN

テーパードジーンズは、太ももの締め付け感が少なく、全体のピタッとした密着感がないので、細身のジーンズが苦手な方でも気軽に履けちゃいます。

「スキニージーンズのフィット感」

「ストレートジーンズのゆったり感」

2つのジーンズの良いところをグッと1枚に詰め込んだようなジーンズがテーパードジーンズ。

細すぎず、太すぎないシルエットなのでジーンズの中でも着る人を選ばない万能アイテムです。

テーパードジーンズの【魅力】

テーパードジーンズ

今までおしゃれに興味がなかったファッション初心者さんでも、最も合わせやすく挑戦しやすいのがテーパードジーンズ。

定番なのに、流行りがないのでスタイルに取り入れやすく、コーディネートもとってもしやすいんです。

男女問わず愛用されているパンツですが、「テーパードジーンズはなぜ人気なのか?」その魅力をお伝えしますね。

・足の形がキレイに見える

テーパードジーンズの最大の魅力は、スタイルを良く見せてくれるところです。

腰、太もも辺りにフィット感がないテーパードジーンズは、筋肉質な方やスタイルに自信がない方でも大丈夫。

裾に向かって細くなっている形で、ほどよく脚のラインを拾ってくれるので美脚効果抜群です。

コンプレックスも隠してくれて、バランスも取りやすいのでスタイルUPが叶います。

自分好みのテーパードジーンズを見つけて美脚を手に入れましょう!

・幅広いシーンで大活躍

ジーンズはカジュアルのイメージが強いですが、テーパードのシルエットならジーンズでも上品さが出ます。

もちろん、スニーカーでラフに履くこともできますが、ヒールやブーツを足元に持ってくることで、ちょっとしたきちんと感も演出できます。

ほどよいおしゃれ感があるので、気合が入りすぎた「やりすぎコーデ」にならないのも良いですよね。

テーパードジーンズは、自然できれいなシルエットが出るため、清潔感のあるコーデが完成するのも魅力の1つです。

・長く愛用できる

窮屈感がなく楽に履けるのでストレスフリーなボトムのテーパードジーンズ。

しかも、着回し力も抜群なので毎日でも履きたくなります。

合わせるトップスで雰囲気も変わるので、同じジーンズでも飽きが来ないのも魅力的。

季節問わず年中履くこともできるので、長く愛用することでデニムの色落ちを楽しむこともできます。

流行りがないジーンズは、トレンドに左右されることなく履き続けることができるのもいいですよね。

自分好みにジーンズを育てて、お気に入りの1枚を作りましょう!

テーパードジーンズの【上手な選び方】

テーパード ボブソン

魅力たっぷりのテーパードジーンズですが、着こなす上で意識してほしいポイントがあります。

色、デザインが好みで購入してもサイズが間違っていたら結局履かなくなり、タンスの肥やしになってしまいます。

それはもったいないですよね。

以下のような基本を知れば、テーパードジーンズを上手に選ぶことができますよ。

テーパードジーンズの良さを引き出すためにも覚えておきましょう。

・丈感はアンクル丈を意識すると◎

テーパードジーンズ 美人

テーパードジーンズのキレイなシルエットを出すには、丈感がとっても大事。

裾にかけて細くなっているシルエットなので丈が長すぎると、野暮ったく見えてしまい、スタイルも悪く見えます。

そうならないために、足首が少し見えるぐらいの丈感を選びましょう。

身長に対して丈が長い場合は、ロールアップなどをして調節すると良いですよ。

写真のテーパードジーンズはBOBSONジーンズ。高級デニムを使っていてストレッチも効いている自慢のボトムです。

また、BOBSONオンラインショップでは裾直しも無料でできるので、是非オンラインショップをチェックしてみてください。

 

・あえてワンサイズ大きめを選ぶ

テーパードジーンズの唯一のデメリットは、「腰が張っている体型の方が似合わない」と言われていることです。

ジャストサイズを選ぶと、「腰回りが余計大きく見えてしまう、、、。」って悩んでいませんか?

ワンサイズ大きめの少しゆったりとしたサイズを選ぶことで腰回りをカバーしてくれます。

テーパード 大きめ

引用:ZOZOTOWN

トップスを前だけインし、腰回りは洋服で隠すと全体のバランスが良くなり、シルエットもきれいですよ。

ブラックのテーパードジーンズにホワイトのトップスでメリハリをつけると締まってみえておしゃれ感もUPします。

テーパードジーンズの【おすすめコーデ】

テーパード 美人

カジュアルからきれいめまで大活躍のテーパードジーンズ。

購入したものの、「合わせ方がわからない、、、。」と悩んでる方必見!

「定番のコーデ」&「おしゃれな着こなし方」を紹介します!

テーパードジーンズ×ジャケット

テーパード ジャケット

引用:ZOZOTOWN

テーパードジーンズとジャケットは相性抜群。

グレーの上品さがあるジャケットとブルーのカジュアルなジーンズ合わせで、ほどよいきっちり感を演出できます。

シンプルなタンクトップに小物は黒を持ってくることで全体が締まります。

気合が入りすぎてないコーデで、女子会などにもぴったりですね。

テーパードジーンズ×ブラウス

テーパード ブラウス

引用:ZOZOTOWN

ふわっとした可愛さがあるブラウスにテーパードジーンズを合わせることで甘すぎないコーデが完成。

足元もあえてスニーカーをプラスすることで全体にメリハリがつきます。

長めのトップスを合わせでも、すっきりしたテーパードジーンズで野暮ったく見えないのも良いですね。

脚にコンプレックスがある方でもさりげなく隠せるのでおすすめのコーデです。

テーパードジーンズ×ニット

テーパードジーンズ ニット

引用:ZOZOTOWN

秋にも大活躍するテーパードジーンズ。

ホワイトのテーパードジーンズに、ブラウンのニットでおしゃれ感UP。

ダボっとしたニットには、ロールアップで丈感を意識すると◎

カジュアルなのに大人っぽさもある色合いのコーディネートで、幅広い年齢の方が挑戦しやすいですね。

ホワイトのテーパードジーンズは1枚は持っておきたい万能アイテムです。

テーパードジーンズ×スウェット

テーパードジーンズ スウェット

引用:ZOZOTOWN

上下ブラックでまとめたカジュアルコーデ。

男性女性でも着こなせるスタイルで、オーバーサイズのTシャツをレイヤード(重ね着)することでこなれ感がでます。

女性は、メンズライクなコーデのときはアクセサリーをプラスすると女子力がUP。

シンプルなのにさりげないおしゃれさが、カジュアル好きさんにはたまらないコーデです。

テーパードジーンズ×ワンピース

テーパードジーンズ ワンピース

引用:ZOZOTOWN

ちらっと見えるテーパードジーンズが映える、ワンピースコーデ。

柄のバッグでアクセントを付け、足元をヒールにすることで子供っぽさがなくなり、女性らしいスラっとしたシルエットになります。

春夏に大活躍するタンクワンピース。

ぜひお持ちのワンピースにテーパードジーンズを合わせてみてはいかがですか?

おわりに

テーパードジーンズ ボブソン

今回は、テーパードジーンズの魅力とコーディネートについて紹介しました。

丈感やサイズ感、シルエットのバランスさえ知ることで、誰でも簡単に履きこなせちゃいます。

履き慣れるととっても重宝するパンツの一つなので、今まで手に取ったことない方もこれを機に、テーパードジーンズを履いてみてくださいね。

BOBSONでは、テーパードジーンズ以外にもさまざまな種類のジーンズがありますので、ぜひオンラインストアをチェックしてみてください。