裾上げしないのがむしろオシャレ?ボブソンのおすすめ4選

裾上げはした方が格好よくキマる!でも、正直面倒…という方もいらっしゃいますよね。

そこで、今回は裾上げせずともオシャレに履ける、BOBSONおすすめの4商品をご紹介します!


ボブソンスポーツジーンズBOBSON,スポーツジーンズ

まずはじめにおすすめするのはボブソンスポーツジーンズ

一見普通のジーンズのようですが…

BOBSON,スポーツジーンズ

ウエストは紐が通してあり、ゴムも入っていてラクチン!

BOBSON,スポーツジーンズ

裾にはリブがついていて、多少長くても下がってくる不安はありません。

それ以外にも

  • 断熱
  • UVカット
  • 接触冷感
  • 軽量
  • 吸水速乾

という5つの機能が付与された、スポーツに適したジーンズです。

だから、

BOBSON,スポーツジーンズ

こんなに動けちゃう!!

BOBSON,スポーツジーンズ

ユニセックスなので、女性が履いてももちろんカッコイイ!!

 

ペインターパンツ ボブソンワーカーズ

BOBSON,ペインターパンツ

ラフなパンツの代表格、ペインターパンツ ボブソンワーカーズ

でも合わせるトップスによっていろんな表情になれる、万能パンツなんです。

BOBSON,ペインターパンツ

こちらのお二方、全く違うファッションのテイストですが、実は両方ともボブソンワーカーズのペインターパンツを履かれています。

Tシャツを合わせるか開襟シャツを着るか、またパンツの色選びによってこうも変わってくるんですね!

BOBSON,ペインターパンツ

シャツに革靴、といったキレイ目アイテムではさんでもよし。

楽なのにキレイにキマるのが嬉しいところです。

BOBSON,ペインターパンツ

「ペインターパンツ=夏」のイメージが強い方もいらっしゃるようですで。

淡色やヒッコリーは特に、冬に着るのは難しいと思われるかもしれません。

でも、上のコーデのヒッコリー、いいと思いません?

ニットやジャケットを合わせれば、オールシーズン着こなせるんですよ。

BOBSON

多少丈が長くても、ひと折りして履くのもまた抜け感が出てオシャレです。

こちらもユニセックスなので、カップルで共有してもいいですね!

またご夫婦でお揃いにして、ご家族リンクコーデも楽しめそうです。

BOBSON,ペインターパンツ

カラーバリエーションも豊富で、全10種類!

1年中楽しめるペインターパンツです。

 

プレミアムクラシック ストレートジーンズ

BOBSON,ストレートジーンズ

プレミアムクラシック ストレートジーンズです。

これはさすがに裾上げしないと無理でしょう、という声が聞こえてきそうですが…。

BOBSON,ストレートジーンズ

これがロールアップして履くのにちょうどいいラインなんです!

色味は3タイプ。

BOBSON,ストレートジーンズ

ビンテージ感のあるユーズドカラー

BOBSON,ストレートジーンズ

爽やかなナチュラルカラー

真っ白じゃなく生成りがかったナチュラルカラーなので、使い勝手がよさそうです!

BOBSON,ストレートジーンズ

しっかりとした濃紺のワンウォッシュ

一番キレイ目に履きこなしやすいのは、このワンウォッシュです。

ちょっと長いかな…ぐらいならボリュームのある靴を履いてツークッションぐらいでゆったり履いて。

コンパクトなスニーカーに合わせてロールアップして、靴下で遊んで…。

いろんな楽しみ方ができるジーンズです。

 

ハイブリッド チノ

BOBSON,チノパン

くるぶしが出る丈のハイブリッド チノ

キレイ目に履けるけど丈の短さで抜け感が出て、使い勝手のいいアイテムです。

黒はほんのり光沢があり、高級感があります。

BOBSON,チノパン

レディースはパンプスに合わせると、オフィススタイルにもバッチリです!

BOBSON,チノパン

ベージュは黒よりもラフな印象になりますね。

個人的には秋にブラウン系でまとめて着てみたい!

BOBSON,チノパン

ロールアップで足首の露出を増やし、さらにカジュアル度アップ!

こうするとよりスニーカーとの相性がよくなります。

BOBSON,チノパン

黒っぽく見えますが、ネイビーです。

ネイビーって上品にも見えますし、デニムのようにカジュアルにも使いやすいし、1本でいろんな顔になれる本当に優秀アイテムですよ!

不正解はない!あえて裾上げしない楽しみも

BOBSONオンラインショップでは全ての商品の裾上げサービスを行っています。

でも自分の股下サイズを測るのが面倒…

カットせずにいろんな着こなしを楽しみたい!

という方は、是非今回ご紹介した4点をチェックしてみてくださいね。