「テーパード」の意味とは?画像付きでわかりやすく解説します

テーパードパンツの「テーパード」の意味って何?と思ったことはありませんか?

普段、私はアパレル販売の仕事をしていますが、お客様にテーパードパンツについてよく質問を頂きます。

私自身も「テーパードパンツ」という言葉を初めて耳にしたときには、「普通のストレートパンツと何が違うの?」と同じように疑問を持っていました。

この記事では、「テーパードパンツ」について

  • 「テーパード」の意味ってなに?
  • 他のパンツと何が違うの?

など、画像とあわせてわかりやすくお話していきますね!

 

「テーパード」の意味とは?

テーパードパンツ

「テーパード(tapered)」は、日本語に訳すと「先が次第に細くなること」を意味します。

ファッションでは、先細りなシルエットを表している単語です。

パンツを購入しようとショップやECサイトを覗くと、「ストレートパンツ」や「テーパードパンツ」といったキーワードを目にしたことがあるかと思います。

ですが、実際はどう違いがあるのかよくわからないし、使われている言葉が違うだけで「特に大きな違いはないのでは?」と思ってる方もいるんじゃないでしょうか?

テーパードパンツの形をよく見ると、太ももの部分にはゆとりがあり、裾にかけて細くなっているのがわかります。

では、「ストレート」と「テーパード」の写真をそれぞれ用意したので、ぜひ見比べてみましょう!

「テーパード」と「ストレート」の違いを写真でチェック!

ストレートパンツ
テーパードパンツ

見比べていかがでしょう?テーパードパンツ(写真②)の方は太ももにゆとりがあり、裾にかけて細くなっているのがわかります。

足のラインがスッキリとして、キレイなシルエットですよね。

ゴルフウェアのパンツも、ゴルフは「紳士」のスポーツだと言われているだけあって、テーパードパンツの販売数がとても多いです。

写真②のように、ドレスシューズとテーパードパンツの組み合わせも相性が合うんですよね!

スキニーとは違うの?

テーパードジーンズ

スキニーパンツは、「Skinny」という英単語から由来しています。

Skinnyは「痩せこけた」という意味があり、太ももから裾まで脚のラインに密着するほどかなり細身のシルエットになります。

どちらも脚のラインをキレイに見せることができますが、テーパードパンツの方は太ももにゆとりがあって、穿きやすい形となっています。

テーパードパンツの3つのメリット

テーパードパンツは、

  • 「足の太さが気になる…」
  • 「身長が小さい…」

といった悩みを持った方々におすすめしたい形(シルエット)。

具体的にどのようなメリットがあるのかを詳しくお伝えしていきますね!

メリット①スタイルアップ効果がある

テーパードパンツ

テーパードパンツはスタイルアップ効果が期待できます。「美脚シルエット」とも言われているほど!

太もも部分にゆとりがあり、裾にかけて細くなっている形なので、脚長に見えてスタイルが良く見える効果があります。

メリット②足の太さを気にしなくてもいい

テーパードパンツ

「足の太さが気になる…」という方には、テーパードパンツがおすすめ。

ストレッチ素材が入ったパンツが増えてきているうえに、太もも部分にゆとりがあるのでとても履きやすく、足のラインを細くキレイに見えます。

気になる部位をうまくカバーできるのはうれしいですね。

メリット③清潔感が出せる

テーパードパンツは、ひざ下がスリムなシルエットになっているため、きちんとした印象を与えられます。

ビジネスシーンで求められる清潔感も、テーパードパンツならきちんとした演出を出すことができます。

 

テーパードパンツはラフにオシャレに着こなせる

テーパードパンツ 着こなし

テーパードパンツは、オンとオフを気にせずいつでもオシャレが楽しめるパンツ。

スキニーパンツを毎日穿いてるという方や、足の太さをカバーできるパンツがほしい!という方は、テーパードパンツをぜひ一本手に入れてみてはいかがでしょうか?

ビジネスのシーンや、ちょっと出かけたいときにも清潔感が出せて、ラフな着心地で幅広く活用していただけますよ。

BOBSONオンラインショップでは、ストレッチ素材が入って、着心地と素材にこだわって作られたテーパードパンツをご用意しています!

テーパードパンツを一本も持っていないという方は、この機会にぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?