トートバック プレゼント

ジーンズの種類っていくつあるの?形・色・デザイン別に解説します。

必ずと言ってもいいほど、誰でもクローゼットの中に1枚はあるジーンズ。

カジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデにも愛用され、さまざまなシーンで幅広く活躍していますよね。

男性、女性から飽きられることなく、愛され続けるジーンズですが、流行によって色や形が次々と変化しています。

種類がたくさんありすぎて、どのジーンズを選べばいいか困っている方も少なくありません。

そこで今回この記事では、ジーンズの種類をわかりやすく、「形」「色」「デザイン」別で紹介します。

ぜひ、自分に合ったジーンズを見つけてみてくださいね!

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | ユニセックス | メンズベルボトム | パンタロン | 1980年代ファッション | 1970年代ファッション | オシャレ上級者 | 足長効果 | ベルボトムジーンズ | ユーズドカラー | ビンテージ加工 | ヴィンテージ加工

ベルボトムジーンズ ユーズドカラー/ユニセックス

¥15,400
24 / 26 / 28 / 30 / 32 / 34

ジーンズの【形】はどんなものがある?

ジーンズ 種類

ジーンズを選ぶ際にまず大事なのは、どんなジーンズの形があるかを知ることが大切です。

「なんとなく聞いたことある、、、。」

「流行りなのはわかるけど自分には似合わなさそう、、、。」

そこから、ジーンズの知識を深めて、自分に合ったジーンズを見つけることでコーディネートの幅がグンッ!っと広がります。

まずは定番の「形」を知り、おしゃれの第一歩を踏み出しましょう!

ストレートジーンズ

ストレートジーンズ BOBSON

「ストレート」は名前の通り、形が真っすぐで、太ももから裾までが同じ幅のジーンズです。

定番のストレートの中でも実は種類がさまざまあり、少し脚に沿った形の「タイトストレート」や、全体の幅が少しゆったりとした形の「ルーズストレート」などの形もあります。

カジュアルコーデにはストレートパンツは欠かせないジーンズです。

こちらの写真はBOBSONだとこの種類です。

プレミアムジーンズ タイトストレート ワンウオッシュ/レディス BOBSON

 プレミアムジーンズ タイトストレート ワンウオッシュ/レディス

 

テーパードジーンズ

テーパードジーンズ BOBSON

カジュアルにでもきれいめにでも使えるのがテーパードパンツです。

太ももにはゆとりがありつつ、裾に向かって細身になっているのが特徴です。

お尻や太ももには締め付け感が無く、ゆったりとしている形なのでピタッとした履き心地が苦手な方には人気です。

くるぶし丈になっているので、脚がスラっと見えるのもポイントです。

こちらの写真はBOBSONだとこの種類です。

プレミアムジーンズ テーパードストレート ユーズドカラー/レディス BOBSON

 プレミアムジーンズ テーパードストレート ユーズドカラー/レディス

 

スキニージーンズ

スキニージーンズ BOBSON

スキニーパンツは「ほっそりとした」という意味合いを表し、体のラインにピタッとフィットする細身のジーンズ。

男性は、全体のコーディネートをタイト目でまとめると大人カッコいい印象になります。

女性は、大きめサイズのトップスでお尻や太ももなど隠すなど、バランスよく履くことで脚が細くスッキリ見えますよ。

ストレッチが効いていて動きやすさもあり、ストレートジーンズと同じく定番アイテムの一つです。

ワイドパンツ

ワイドパンツ ジーンズ

引用:ZOZOTOWN

腰から裾まで幅広くなっているシルエット。

全体的にゆったりとしたシルエットなので、脚のラインを隠してくれます。

脚に自信が無い方や、コンプレックスがある方でも一番履きやすい形で人気のアイテムです。

主に、レディースに多い形のジーンズです。

ベルボトムジーンズ

ベルボトムジーンズ BOBSON

腰、太ももはピタッとしていて膝下から大胆に広がっているシルエット。

脚をスラッと長く見せてくれる美脚効果もあります。

シンプルな無地のTシャツに合わせても、ベルボトム1枚でお洒落なコーディネートが完成しちゃいます。

こちらの写真はBOBSONだとこの種類です。

ベルボトムジーンズ  ユーズドカラー/ユニセックス BOBSON

 ベルボトムジーンズ  ユーズドカラー/ユニセックス

 

オーバーオール

オーバーオール

 引用:ZOZOTOWN

肩ひもで吊られているズボン型のつなぎのことを言います。

元々作業服として使われていることが多かったですが、今ではファッションとして愛用されることが主となりました。

メンズのオーバーオールは少しダボっとした形のものが多いですが、レディースはスキニー・ストレート・ワイドパンツなどさまざまな形があり、種類が豊富です。

ハーフパンツ

ハーフパンツ

引用:ZOZOTOWN

「中間的」な丈の長さのことを意味するパンツ。

スニーカーはもちろん、スリッポンやサンダルでラフに履けることで夏にとても人気のアイテムです。

レディースは「ショートパンツ」と言われることが多いです。

女性の場合、トップスや小物を変えて秋冬のファッションとしても履けることで人気もあります。

 

BOBSON | ボブソン | 岡山デニム | ストレッチジーンズ | ジーンズコーデ | カラーバリエーション | ベーシック | リベット | 高品質 | ブーツカット | メンズコーデ | シューカット

シューカットジーンズ インディゴブルーカラー

¥15,400

ジーンズの【色】で雰囲気は変わる!

ジーンズ 種類

柔らかい雰囲気からかっこいい雰囲気までジーンズの色だけで変わるのはご存じですか?

濃いジーンズは脚を細く見せる効果があるように、同じ形でも「色」が変わることで印象がグッと変わります。

なので、色選びは結構重要なんです。

「定番の色でも今まで履いたことがない、、、。」

「いつも同じ色ばっかり買ってしまう。」はもったいない!

幅広く挑戦するために形に続き、色の種類も知っておきましょう。

インディゴブルー

インディゴブルー

鮮やかな藍色を意味し、ジーンズの中でも深みのあるブルー。

細身のジーンズでも脚が締まって見えるので、きれいめコーデによく活躍します。

インディゴブルーのジーンズにあえて黒のトップスを着ることで、落ち着いたカッコいい印象にもなります。

洗濯を繰り返すうちに色あせていき、味が出てくるのもポイントですよ。

こちらの写真はBOBSONだとこの種類です。

プレミアムジーンズ テーパードストレート ワンウオッシュ/レディス

 プレミアムジーンズ テーパードストレート ワンウオッシュ/レディス

ブルー

ブルージーンズ BOBSON

ジーンズの定番、ブルージーンズ。

インディゴブルーよりは薄く、ライトブルーよりは濃い中間の色味で、性別、年齢問わず人気の色のジーンズです。

トップスの色を選ばず一番合わせやすい、カジュアルコーデには欠かせないアイテムです。

ライトブルー

ライトブルー ジーンズ

爽やかな色味が特徴のライトブルー。

白のTシャツに合わすと夏っぽくラフでカジュアルにもなりますが、コートやレザージャケットとの相性も抜群。

春夏だけでなく、秋冬のコーデのポイントとしてライトブルーのジーンズを入れるだけで、こなれ感もでてきますよ。

BOBSONでは明るいブリーチ色のパンツもあります。

ボブソンワーカーズ デニムペインターパンツ ブリーチ

 ボブソンワーカーズ デニムペインターパンツ ブリーチ

色味はブリーチだけでなく、なんと10色展開で種類も豊富です!

是非BOBSONオンラインストアを覗いてみてくださいね。

ホワイト

ホワイトジーンズ BOBSON

清潔感がありつつ、見た目にインパクトを持たせてくれるのがホワイトジーンズ。

一見着こなすのが難しそうに思われがちなホワイトジーンズですが、実はとても簡単なんです。

1枚で存在感を出してくれるホワイトジーンズには、暗めのトーンのトップスを合わせることでまとまった印象になります。

若い世代からは、淡い色のトップスなどを合わせて、ワントーンコーデも人気です。

こちらの写真はBOBSONだとこの種類です。

 プレミアムジーンズ  テーパードストレート 抗菌・防汚・撥水加工 ホワイトデニム レディス

 プレミアムジーンズ  テーパードストレート 抗菌・防汚・撥水加工ホワイトデニム/レディス

ホワイトジーンズ

BOBSONのホワイトデニムは超撥水抗菌防加工になっていて、汚れても水で簡単に流せて安心。

詳しくはBOBSONオンラインストアをチェックしてみてくださいね。

ブラック

ブラックジーンズ

 引用:ZOZOTOWN

合わせる色を選ばず、脚をすっきり細く見せてくれる万能なブラックジーンズ。

脚の細さを隠したい方は、ストレートジーンズで少しゆとりを持たせると◎

小物に明るい色味を持ってきて、全身ブラックコーデもおすすめです。

一つは持っていても間違いないジーンズです。

BOBSONではこちらのジーンズもあるのでチェックしてみてください。

ハイパワーストレッチブラックスキニージーンズ/メンズ BOBSON

 ハイパワーストレッチブラックスキニージーンズ/メンズ

グレー

グレージーンズ

 引用:ZOZOTOWN

上品さもあるグレージーンズ。

コーデ次第では、大人っぽいきれいめコーデからワイルドな着こなしもできてしまう優れもの。

季節にとらわれず、一年中着れるのも魅力的ですよね。

ブルージーンズやブラックジーンズには表現できない、ほどよいかっこよさを引き出してくれるジーンズです。

メンズファッションでは定番のアイテムです。

ベージュ

お洒落さんなら必ず1枚は持っているベージュジーンズ。

ジーンズ ベージュ

 引用:ZOZOTOWN

テーパードジーンズで大人カジュアルコーデ。

ジーンズ ベージュ

 引用:ZOZOTOWN

ワイドパンツできれいめコーデ。

など、同じ色でもジーンズの形で見た目の印象が変わります。

トップスに白を持ってくることで一見着こなしが難しそうなベージュジーンズでも、こなれ感が出るので誰でも簡単に履きこなせます!

BOBSONではこちらの種類のベージュもあります。

ボブソン

 ハイブリッドチノ ベージュ/メンズ

メンズだけでなく、レディースもあるので是非見てみてくださいね。

【デザイン】のあるジーンズ

ジーンズ 種類 デザイン

シンプルなデザインから個性的なデザインまであるジーンズ。

デザインジーンズをコーデにプラスするだけで、自分だけのスタイルが完成します。

デザインの種類を知って上手に履きこなし、周りと差をつけちゃいましょう!

ダメージジーンズ

ダメージジーンズ

引用:ZOZOTOWN

履くだけでカジュアルさを出してくれるデザインジーンズの定番、ダメージジーンズ。

若い世代だけでなく、30代~40代の方にも「大人カジュアル」として履けると人気のアイテムです。

足元にパンプスをプラスすることで子供っぽさが無くなり、女性らしさがUPしますよ。

フリンジジーンズ

フリンジジーンズ

引用:ZOZOTOWN

一般によく見るのが、裾にフリンジが付いているジーンズ。

「カットオフ」や「切りっぱなし」とも呼ばれます。

フリンジデニムをコーデに足すだけで、カジュアルさとオシャレ感を一気に表現してくれます。

ウエストにフリンジが付いているジーンズもあり、トップスをインして着ることで目線が上にいくので美脚効果があるので人気のジーンズです。

パッチワークジーンズ

パッチワーク ジーンズ

 引用:ZOZOTOWN

さまざまなデニム生地を繋ぎ合わせて作られたパッチワークジーンズ。

デニムの色味やパッチワークの配置で雰囲気が変わり個性が出るので、ちょっと人と差をつけたいときなどには大活躍。

トップスや小物はシンプルにまとめてジーンズを引き立てましょう!

スリットジーンズ

スリットジーンズ

 引用:ZOZOTOWN

ジーンズの裾に入っている「切れ目」のこと。

両サイドに入っていることが多く、やぼったさが無くなり抜け感があるのがポイントです。

最近は、ファスナーを上げてスリットになる、ちょっと一工夫されたジーンズも増えています。

歩いたときに脚がチラッと見えることで女性らしさを出してくれますよ。

マクアケ | Makuake | クラウドファンディング | デニムパーカー | ボブソン | BOBSON | 多機能 | スマホ用ポケット | Bluetoothイヤホン専用ポケット | 本気のデニムパーカー | ジーンズ | バックポケット

多機能デニムパーカー ブリーチカラー

¥14,300
S / M / L / XL / XXL

おわりに

ボブソン ジーンズ

今回はジーンズの種類を「形」「色」「デザイン」別で紹介しました。

種類は多いですが、ジーンズは見せ方ひとつでガラッと雰囲気が変わります。

合わせるものによって無限におしゃれを楽しむことができます。

今まで履いたことないジーンズを日常に取り入れて、新しいコーデを挑戦してみましょう。

BOBSONでは、たくさんの種類のジーンズがあります。

ぜひ、自分にあったジーンズを見つけてみてくださいね!

ボブソン Bobson 歴史 ボブソンオンラインショップへ